ユーグレナとは

また、ユーグレナのなかには透明の種類もいるそうです。

 

そのほかにも、捕食性のユーグレナや、吸収栄養性のユーグレナもいます。

 

このように、一言でユーグレナ藻と言っても、本当に様々な種類のものが存在しているのですね。

 

今でこそ、いろいろな方面で研究されているユーグレナですが、1800年代から研究はされていたようです。

 

ユーグレナ藻が研究されていたのは、エーレンベルクがユーグレナ属を設立したのが始まりで、1830年代のことでした。

 

この、ユーグレナという名称、「eu」とは、「真の、美しい」と言う意味で、「glena」は「眼点」と言う意味だそうです。

 

その後、1884年にドイツ人の動物学者、Otto・Butschli氏によって、「鞭毛虫類の目」、ユーグレナとして設立されました。

 

彼はユーグレナを動物としてみたのでしょうが、植物学者たちにおいては、ユーグレナを藻類の分類群としてみています。

 

今でもそうですが、当時からも動物なのか、植物なのか、両方の特徴を持ったこのユーグレナの分類はもめていたようですね。

 

ですが、ユーグレナがどちらに分類されるかということで、その後、動物界と植物界に加え、新たに原生生物界が出来たきっかけでもあるでしょう。

 

原生生物界が出来たのにも関わらず、結局、ユーグレナの分類はその後も混乱しているようです。

 

今でも、動物、植物、両方に属するような言われ方をされていて、はっきりと決着が付いていないようです。

ユーグレナは痩せ薬ではない

このシステムからすると、ユーグレナはデドックス効果が高く、油分を外に排出しますから、コレステロール値も下がり、肥満も改善されると思います。

 

だからと行って、痩せ薬とは言えません。

 

サプリメントは、単なる「健康補助食品」であり、それに依存しすぎたり、効果を求めすぎたりすることもどうかと思います。

 

過剰な油分を食事で摂取している人が、ユーグレナを摂取したとしても、すべての油を流してくれるわけではないのです。

 

ですから、食事においても、栄養バランスを気にする必要がありますし、痩せたいのなら、運動も必要でしょう。葉酸サプリベルタ

 

食生活を改善するつもりのない方や、運動嫌いな方は、「ユーグレナでダイエット」、「ユーグレナで痩せる」などのキャッチコピーにあまり過剰な期待をしないほうが良いでしょう。

 

飲むだけで痩せる薬など存在しないと思ってよいですよね。

 

ダイエット用に存在するサプリメントは健康的に痩せるための、単なる助けだと思ったほうが良いでしょうね。

 

反対に飲んだだけで痩せたら、それはちょっと怖いです。

 

女性に多い悩みである、便秘。

 

ユーグレナを続けてみれば、便秘もなくなります。

 

便秘が改善されるだけで、体重も少しは落ちますし、肌トラブルも改善されますね。

 

ユーグレナを飲み続ければ、やがて肥満も改善され、動きやすい体になると思いますから、更に運動を始めてみてはいかがでしょうか。

 

筋肉を鍛え、食生活に気をつけ、余分な油は対外に流してもらったら、理想的なボディラインも夢じゃないと思います。

話題のスピルリナ配合のサプリメント