ユーグレナの効果その1

ユーグレナが含む栄養分は、かなり高いことで知られています。

 

現在は健康や美容に良いサプリメントとして、ユーグレナを愛用している人も多いでしょう。

 

特に、ユーグレナが含んでいる栄養分で注目されているものがあります。

 

それは、全体の40パーセントを占めているパラミロン粒です。

 

これは、医療業界でとても注目されている栄養素なのです。

 

特に免疫作用を高めてくれる効果がとても高いと言われています。

 

ですから、ユーグレナはガン治療にも使われているそうです。

 

例えば、その効果は、抗腫瘍作用ですとか、抗ガン剤と併用した際の相乗効果ですとか、抗ガン剤副作用を減らす効果もあります。

 

また、免疫作用でも、抗菌作用が強く、抗ウィルス作用も強いのです。

 

ですから、大腸菌や、緑膿菌、それから、肺炎菌、腸炎菌、また、黄色ブドウ球菌、カンジダ、みずむしにも効果があると言われています。

 

まだ他にも、HIVがリンパ球細胞へ結合することを強く阻害する効果、創傷早期治癒、糖尿病改善などにも作用しています。

 

それから、みなさんの多くが問題として抱えている、あの花粉症にも良いのです。

 

こうなると、花粉症の季節が近づくに連れ、ユーグレナの需要が増えそうですよね。

 

では、ユーグレナが実際、どのような効果を花粉症に与えているのでしょうか?
Ige抗体を持つ人は、花粉を吸い続けることで、その抗体が少しずつ、体内に蓄積されます。

 

この抗体は、外部から入ってきたアレルゲンに対し、体内で作られる抗体です。

話題のスピルリナ配合のサプリメント