ユーグレナ藻とはその1

みなさんは、今、話題のユーグレナってご存知でしょうか?
正式には、ユーグレナ藻と言う名称です。

 

これは、「ユーグレナそう」と読みます。

 

現在ではいろいろな食品にも研究されているようで、健康食品としても注目されています
また、ダイエット食品としても、ユーグレナを使用したものが注目されているようです。

 

ユーグレナ、これを簡単に言えば、動く藻と言ったところでしょう。

 

鞭毛虫の一群です。

 

有名なところでミドリムシと言うものがありますよね。

 

みなさんも、ミドリムシなら、ご存知かもしれませんね。

 

子供のころは理科でも習いました。

 

あれと同じで、ユーグレナは単細胞真核藻類のグループです。

 

ユーグレナは、40属で1000種が存在していて、分類上、「ユーグレナ植物門」を形成しています。

 

栄養条件が良い淡水に分布していますから、その辺の水溜りや水田などで発見できます。

 

たまに、栄養分が豊富な水槽でも、ユーグレナ藻が発生し増殖します。

 

この場合、水を入れ替えたり、日光を当てないようにしたりすると増殖が抑えられるでしょう。

 

水槽では増えると困るもので、しばし問題になるようです。

 

さて、ユーグレナの同じ仲間でも、海域に生きているものもあり、共生性の種もいるそうです。

 

そして、ほとんどのユーグレナ藻は体内に葉緑体を持っています。

 

葉緑体によって、自分で光合成を行い、栄養を作り出すことが出来ます。

 

葉緑体を持っているユーグレナは、体の色が鮮やかな緑です。

話題のスピルリナ配合のサプリメント