メタボとユーグレナ

みなさんも、メタボリック症候群って、すでにご存知だと思います。

 

中年になってくると、どうしても贅肉がつきやすい体になりますよね。

 

昔は細かった人も安心してはいられません
体の代謝が落ちるので脂肪がたまりやすい体になってしまいます。

 

ただ、見かけが太っているだけなら良いのでしょうが、メタボは様々な病気を招きます。

 

例えば、心臓病、脳卒中などの原因になってしまうのです。

 

ルックスは悪くなるし、病気も招いてしまう、メタボリックは本当に嫌なものです。

 

メタボリックシンドロームと言う言葉は、何年か前から、広く知られるようになりました。

 

通称、メタボと言われ、おなかが出ている方などは、職場でも「メタボ」なんて、言われていると思います。

 

おなか出ているということは、内臓の周囲に不要な脂肪がたまっているということです。

 

このままにしておくと、糖や脂質の代謝が悪くなる一方ですから、そのままでほっておくと、動脈硬化になりかねません。

 

最後には、命を落とすような大病をすることになってしまいます。

 

日本人においては、メタボは3大死因のひとつと言われているほど、深刻な問題なのです。

 

そんなメタボを解消することが出来るという驚きの成分が「パラミロン」なのです。

 

この「パラミロン」は、微生物であるミドリムシ(ユーグレナ)が多く含んでいるものです。

 

ミドリムシなどの生物のことを、総称してユーグレナ藻と呼んでいるのですが、これには、デトックス効果があるのです。

話題のスピルリナ配合のサプリメント