ユーグレナの栄養分その3

更に、不飽和脂肪酸ではDHAやEPAです。

 

この栄養素は、一般に青汁などでも含まれている栄養分ですよね。

 

ですが、ユーグレナの含有量は、現在、販売されている青汁や、注目されているケールや、また、モロヘイヤ、クロレラなどと比べてみても、数倍以上でしょう。

 

なかには、ユーグレナのほうが数十倍以上の含有量というケースもあります。

 

この、ユーグレナをサプリメントとして食品化している製品があります。

 

ダイエットにも美容にもよいと、話題になっているので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

 

ユーグレナを育てるためには、光合成をするので、太陽光と二酸化炭素が必要です。

 

また、海水などに含まれている天然のミネラルも必要です。

 

さらに、ビタミンB群を与えてやれば、ユーグレナは育ちます。

 

ですから、この条件を見てみると、ユーグレナがすくすくと育つためには、きれいな空気や、きれいな水、そして太陽光がさんさんと降り注ぐことが必要ですよね。

 

この条件の下、ユーグレナを育てているところが沖縄県の石垣島です。

 

石垣島で育てられたユーグレナ、広告でよく見かけることがありますが、あの美しい場所だったら、ユーグレナも健康的に育ちそうですよね。

 

この石垣島で作られた、カプセル状のユーグレナサプリメントが、話題になっているようなので、すでに愛用されている方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

90カプセルで気になるお値段は、6500円程度です。

 

それを、日に3粒から6粒を摂取します。

 

サプリの中ではちょっと高価かもしれませんが、ユーグレナに興味の出た方は、試してみると良いかもしれませんね。

話題のスピルリナ配合のサプリメント